木コリヌスの森へようこそ 

労働災害は百害あって一利なし【労災休業中に考えてみた】

こんにちは、木コリヌスです。

本日は、「労働災害は百害あって一利なし」というお話をしていきたいと思います。

木コリヌス自身、お恥ずかしい事に現在労災で休業中です。

集材中に木に激突され骨折しました。

原因は、油断と細い木を舐めていたの2点です。

直径10cmくらいだったので、「大丈夫だろう」と退避を怠りました。

いやー木って跳ねるんですね(笑)

細くても退避は必ずしましょう!

ということで労災中に、考えたことや感じたことを解説します。

労災は百害あって一利なし

労災のデメリットについて解説します。

休業中に考えたデメリットは下記の通りです。

●自分が痛い

●同僚に迷惑がかかる

●会社に迷惑がかかる

●会社のイメージダウンにつながる

●収入が少なくなるので生活が苦しくなる

●家族が悲しむ

自分が痛い

自分が痛い

当たり前ですが怪我をすると自分が痛いです(笑)

普段出来ていたことが、出来なくなってしまうので家族にも迷惑をかけてしまいます。

 

同僚に迷惑がかかる

 

休業するので、同僚にも迷惑がかかります。

抜けた1人分の仕事を負担しなければならないので。

これが2人のチームとかだとかなり大変です。

そもそも1人で山に入れません。

労災は、生産性も下げるので気を付けましょう。

 

会社に迷惑がかかる

 

各機関への報告書の作成や労災申請などたくさんの人に迷惑をかけてしまいます。

仕事の段取り、人員の配置なども考え直さないといけません。

また、大事故だと労働基準監督署が入ります。

現場検証やら事情聴取などを受けることになります。

これが死亡災害だと、1億円くらいの慰謝料を会社は支払わなければなりません。(会社が安全義務を怠った場合)

 

会社のイメージダウンにつながる

 

何度も繰り返し労災を起こしていると、会社のイメージが下がります。

「あの会社、ちゃんと安全管理してるの?}なんて言われることも。

あと個人のイメージも下がりますね。

怪我した次の日は、知り合いの社長さんや組合の職員から電話が来ました。

心配とひやかし半々くらいでしょうか。

収入が少なくなるので生活が苦しくなる

収入が少なくなるので生活が苦しくなる

 

これは調べたんですが、過去3か月をさかのぼった給料の平均額の6割~8割を日給でもらえるそうです。

とにかく、収入が減る事は確定です。

子供がいる家庭では、大打撃です。

奥さんから何を言われるか…。

何も言わないで心配してくれる奥さんがいいですね。

家族が悲しむ

家族が悲しむ

 

もし死亡災害を起こしてしまったら残された家族が悲しみます。

死亡災害だけは、絶対起こさないようにしましょう。

やはり労災は起こさないのが一番良いです。これは間違いないです。

林業は、特に事故が多い職種なので油断せずに作業しましょう。

労災のメリットを考えてみた

ずっとヒマなので労災のメリットについて考えてみました。

結論は、【労災自体にメリットはないけど時間ができること】はメリットしかないです。

時間が出来たことによって得られたメリットは2つあります。

●林業はやはり楽しいという気持ちが再認識できた

●普段できなかったことができる

林業はやはり楽しいという気持ちが再認識できた

毎日家にいると、体がウズウズしてきて純粋に山に行きたいと思っています。

普段現場にいると気付かないけど、普通に働けることは幸せなんだなと再認識できました。

時間ができると普段気付かないことに気付けるのはメリットです。

普段できなかったことができる

仕事終わってからやっていた事が今はフルタイムで出来るので最高です。

この休業で取り組んでいる事は2つ。

・ブログ

・読書

好きな事にフルコミットできるのは、時間があるおかげです。

ちなみに、ブログは今年になって新しく始めたこと。

横文字ばかりで、いちいち勉強しないと進めませんがやりがいを感じます。

新しくなにかに挑戦することは大変だけど結構楽しいですよ!

日本の会社員の平均勉強時間は、1日6分らしいです(笑)

あなたも何かに挑戦して、勉強するのも良いかもしれません。

労働災害は百害あって一利なし【労災休業中に考えてみた】まとめ

いかがだったでしょうか?

労働災害は、起こさない事が一番です。

ただ林業だと、0にすることは不可能でしょう。

もし被災してしまっても落ち込むことはありません。

生きていることに感謝し、自分を見つめ直し、再発防止に努めましょう。

会社内で被災した状況を共有すれば、従業員にも役に立つので。

最後までお読みいただきありがとうございました。

それでは、明日もご安全に。

Follow Me!!
>

CTR IMG